男性の生殖機能を維持し性欲を増大する「テストステロン」ホルモンと、前立腺肥大・男性型脱毛症(AGA)の関連性とは?

前立腺肥大・男性型脱毛症(AGA)の抑制メカニズム
男性の生殖機能を維持し性欲を増大する「テストステロン」というホルモンがあります。
加齢によって衰えてきた前立腺は機能を維持するためにテストステロンを大量に取り込みます。
そのとき前立腺内でテストステロンから5アルファ・リダクターゼという酵素によって「ジヒドロ・テストステロン(DHT)」が作り出されます。
このジヒドロ・テストステロンが前立腺を肥大させ,発毛や育毛を妨げ、抜け毛を進行させます。
5アルファ・リダクターゼは前立腺のほか、皮脂腺にも多く存在します。皮脂腺内でDHTが増えすぎると薄毛が進行し脱毛症になってしまいます。