5アルファ・リダクターゼ活性阻害効果が高い、西洋かぼちゃ種の効率的な搾油に成功しました

ペポカボチャ製パンプキンシードオイルと比較した西洋かぼちゃ製パンプキンシードオイルの5アルファ・リダクターゼ活性阻害効果
欧米で一般的なパンプキンシードオイルに用いられているペポカボチャ品種の胚油と、日本でよく見られる西洋かぼちゃ品種の胚油には、同等の高い5アルファ・リダクターゼ活性阻害効果が認められます。
ではなぜ、我が国ではかぼちゃ種子油(パンプキンシードオイル)が注目されてこなかったのでしょうか?
それは、ヨーロッパと日本のかぼちゃの種類が異なり、日本で一般的に栽培・食用に供されている“西洋かぼちゃ”は種子の殻が硬く、これを取り除いて胚油を絞る効率的な技術が無かったからです。
日本健康食品研究所では特許出願中の独自製法により、従来難しかった西洋かぼちゃ種の効率的な搾油に成功しました。